Biography

About

Lycee Rise

福岡市出身 

ロンドン仕込みの和製Brit-Pop系シンガーソングライター

幼い頃からクラシック音楽に親しみ、中学時代からはUKロックや地元出身の椎名林檎などに影響を受け、地元でバンド活動を行っていた。この頃、お小遣いで買ったYAMAHAのシーケンサーQY70で作曲にのめり込む。

高校時代は地元のクラシックの名門校に入学し声楽を専攻。
大阪音楽大学ではJazz/Popular学科でボーカルを学び、在学中はゴスペルグループに参加し、洋楽やPops、Black Musicなどに影響を受けた。

卒業後に渡英し、Londonにてシンガーゾングライターとしての活動を開始。この頃より、ピアノで作曲し、弾き語りやバンドスタイルでライブ活動を行っていた。

お洒落で憂鬱感のあるUKサウンドの中に、J-pop的な親しみやすさが共存した独特の和製Brit-Pop、時にゾクっとするような伸びのある高音で歌い上げる特徴的なサウンドはこの頃に確立された。


帰国後、リセライズとしての音楽活動をスタート。

リセは仏語のLycée(学校)が語源の本名である。
ローマ字の綴りがRiseとなるため、英語圏ではライズと呼ばれることも多かった為、くっ付けてステージネームとしたのが由来。

2019年待望の全国デビューアルバム『Goodbye Darling』をリリース。収録曲『Wedding Song』は、テレビ朝日系列の番組でテーマソングとして起用された。Spotify・Apple Musicなどでは海外のキュレーターの目に留まり、海外リスナーからの評価も高い。
 

 


 

Contact Me

出演のご依頼、チケットなどのお問い合わせ

応援してくださる方からのメッセージはこちらからお願いいたします。

メールマガジン登録

Success! Message received.

​下記よりご登録いただいた方にリセライズの最新情報をお届けいたします。

Subscribe for updates 

Thanks for submitting!

  • ブラックFacebookのアイコン
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black YouTube Icon